世相を観察し蒼瓢箪が言いたい事を書き募るブログ


by samit43

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛後に色素沈着がおこりました。
写真を添付します。いまで照射後、約3週間の状態です。
シミ取りのためのレーザーで、シミが濃くなるって怖いですね…。
火傷によるシミということですかぁ。担当の医師は半年くらいで治ると言ったのに数年経過した現在でもシミは残ったままです。もちろん病院や医師はミスを認めないし保証もありませんでした。
色素沈着というより内出血に近いような感じだと思います。
2・3日で落ち着きますよ!もう10年以上たってますが、薄くはなったものの完全にシミは消えていません。。。
[PR]
# by samit43 | 2012-04-19 08:53 | 日記
マスト、アパマンショップ、ミニミニ、レオパレスは、すべて不動産業者です。

誤解されやすいのですが、
不動産業者と、建物(不動産)の所有者は違います。

いろんな賃貸物件、アパートなんか、身近にたくさんありますよね?

その建物にはいろんなオーナーさんがいます。

不動産業者は、その仲介。橋渡しをするのが仕事です。


マストとレオパレスは、少し特殊で、不動産業者が、自社でデザインした物件をオーナーに紹介し、オーナーさんの土地へ建築して、そのまま管理する。そういう事業形態をしています。

いうなれば、不動産業者が、自社の専用、管理物件を持っています。
自社のデザインした建物以外の物件は紹介しません。
ということは、どれをとっても、ほぼ同じ建物を紹介されます。
[PR]
# by samit43 | 2011-11-10 08:17 | 日記

水没した車の修理

8月に車が水没しました。
トヨタのシエンタです。
大きな水溜り(車の高さの半分ほど、窓枠の10センチほど下)を走り抜けた状況で、床やラゲッジスペースが水溜りになりました。
車両保険を使いネッツで修理しましたが、3ヶ月たった今、エンジンから異音がするようになり、再度ネッツに修理に出しました。
エンジンオイルとフィルターの交換をしたけど治らず、挙句の果てに34万円の見積もりを出されました。
走らなくなったのであれば、ディーラの対応は腹立たしいものです。
数日放置して、水が乾いたらとりあえずエンジンはかかった!だからカーペットだけ交換してユーザに返してしまおう!という対応の可能性が高いと思います。
水没したら電気系統のトラブル(数日~数ヶ月経過しての電極の腐食)や、吸気系のトラブルなど、後から出てくる問題も考慮して部品交換するのが当たり前だと思います。
もっと言えばエンジン載せ替えくらいまで考えてもおかしくないと思いますね。

このあたりの事実関係を明確にして、それでもディーラの謝罪や補償が得られないのであれば、小額訴訟や弁護士さんへの相談も視野に入れたほうがいいかもしれません。(ただし、冒頭に書いたあなたの落ち度がどこまで影響するか微妙です)
あと詳しくないので申し訳ないですが、消費者相談センターなども相談に乗ってくれるかもしれません。
交渉の上手な人は、ディーラの対応の悪さを、ディーラの本部やトヨタ本社に言ったりして改善要求をしたりする人もいらっしゃるようです。
[PR]
# by samit43 | 2011-11-10 08:16 | 日記

蟹しゃぶ

蟹しゃぶ(かにしゃぶ)の味わい方(タレとか)。

正月の振舞いように、蟹しゃぶを食べようとして、ボイルしていない生ずわい蟹(足の切断済み)を入手しました。
そこには作り方やタレとかが無いのでどのように準備しようか迷っています。経験者のご意見お願いします。
①鍋に準備するダシは昆布のみを考えていますが、他に加えたほうがいいもの、もしくは昆布も無いほうがよろしいのでしょうか?
字の通りかにしゃぶをしようとは思ったのですが 何しろ食べたことなくて。 まさか蟹だけ食べてたらいくらあっても足りませんよね。 皆さん かにしゃぶ 他に何の具入れますか? 味付けはどんなですか?
②野菜ですが、白菜、ねぎ、シメジ、などあっさり系で考えていますが、その他お勧めはありますか?
③付けタレですが、ぽんずとか、三杯酢、蟹酢、醤油、とかそのままで、とかありますがどうなんでしょう?
[PR]
# by samit43 | 2011-11-10 08:15 | 蒼瓢箪の思索
ドル・円が急騰、民主党デフレ脱却議連顧問が「金融緩和や介入で円安を」=16日のロンドン外国為替市場

 16日のロンドン外国為替市場でドル・円が急騰。ドル・円は92円60銭台から一時93円08銭まで上昇した。民主党のデフレ脱却議連(「デフレから脱却し景気回復を目指す議員連盟」)で顧問を務める池田元久衆院議員が「為替レートを実勢に合わせることが必要、金融緩和や介入で円安を」と発言したと報じられたことを受けて円が売られた。市場では、「与党議員の発言に加えて、本日設定の投信設定絡みの円売りがロンドン時間に流入するとの思惑もあった」(大手金融機関)との指摘が出ていた。

 民主党のデフレ脱却議連をめぐっては、13日に同議連がまとめた参院選のマニフェストへの要望案のなかで、「貿易・金融に過度のゆがみが生じないよう、購買力平価を参考とし、1ドル=120円前後を目安に相場が適切な水準を保つように努力する」と盛り込まれていることが判明し、ドル・円が急反発した経緯がある。


簡単に説明しておくと、円高・ドル安になると輸入に得になり、輸出に損になります。と言う事は、この動きは外需に頼る傾向の総じて強い日本のモノ作り産業にとって好ましくない動きであります。そこで政府が為替介入を図って、過剰な円高になるのを防いできたのですが、この記事を読む限り、今回はアメリカからの要請で介入を控えたと取れますが、本来はもう少し円安・ドル高が日本にとって都合がいいわけですが、相棒のアメリカの景気が芳しくないのと、恐らくですが、対中貿易赤字がまたぞろエライ事になっているのでしょう、故に日本よ、少々円高で我慢してくれ、と言うところでしょう。このように、日米の経済、いや世界経済もそれぞれが複雑に影響し合い成り立っていると、中々一国の利益だけで政策を考えられない部分がありますが、そうなると、後は、声のでかい者(経済、軍事的強者)の言う事がまかり通るのが非情な国際政治であります。グローバルスタンダードしかり、IT革命しかりです。副島隆彦氏の言葉を借りれば、「政治と経済は相互不可分のものであり、片側だけで判断し得ない。」となります。日本は軍事力は交渉のカードにはなから使えないので、押し捲られていると言えるのですが、あんまり国民はそれを意識していません。しかし、尖閣諸島のガス田や、米軍再編の3兆円負担(ローレンスは撤回したようですが)など見えるものには反発しています。意識の持ちようが問題なのでしょう。
[PR]
# by samit43 | 2010-04-16 20:59 | 経世済民の鋲